離職率の低さと准看護師の仕事

離職率の低さを誇っている准看護師もあるそうです。
離職率は仕事をやめる確率のことなのですが、これが高ければ高いほどに勤めにくい職場ということになるのではと思います。
そして調べると離職率の低い施設にはある共通したところがありました。
それは育児休暇の取得率や有給休暇の取得率が高いのです。
自分の生活を保障してくれるところですとやはり長い間勤めやすくなりますし、この先長く勤める事を考えるのでしたらここもよく調べて准看護師に応募してもらいたいと思います。
もちろん長期働いて離職する人が多いのでたら問題ありませんが、寿退社でなく短期間で職場を離れる人が多いところは何らか問題が発生していることが多いのではと思います。